ブライダルプランナー検定に合格するための試験必勝ガイド

HOME » ブライダルプランナー検定に合格するために » 効率的に学習する方法はどれ?

効率的に学習する方法はどれ?

 ブライダルプランナーの検定受験に向けて、効率良く学習する方法について考えてみましょう。

3つの学習方法を比較

何かの資格試験にチャレンジしようと思った時、試験の学習法として一般的なのは、以下の3パターンではないでしょうか。

  1. スクールなどに通学して学習する方法
  2. 通信講座などを使って自宅で学習する方法
  3. テキストを購入して独学で学習する方法

この3つの方法について、メリット&デメリットを検証しながら、ブライダルプランナー検定を突破するための最も効率の良い学習法を解説します。

みっちり学びたいなら通学がオススメ

最近は、ブライダルプランナーの資格取得や就職を目指したスクールがたくさんありますし、専門学校でブライダル関連の学科を設けているところもありますね。

それらのスクールに通学しながら学習するためには、まとまったお金が必要ですし、決まった時間に通学しなければいけない、という制約もあるので、働きながら資格取得を目指す方や、大学生の方などは躊躇してしまうかもしれません。

しかし、ブライダルプランナーの資格試験は、ウエディングの歴史や知識といった座学だけではなく、接客やプランニング、クレーム処理などの実務についても身につけなければならないので、講師から直接指導を受けられる通学学習が適していると言えます。

資格取得後プランナーとして仕事をしていく上で、教科書で見たり聞いたりした知識だけではなく、直接指導を受けて体で覚えた体験が役に立っているとコメントしている先輩プランナーがたくさんいるのも事実なのです。

最近では、フリータイム制で自分のスケジュールに合わせて講座を受講できるスクールもありますので、社会人の方や大学生のダブルスクールなども可能。予算の問題や受講スケジュールの調整が可能な方であれば、スクールへの通学を検討されるのがよいでしょう。

↓ブライダルプランナー検定の合格に強いスクール比較はこちらから↓
オススメスクールランキングへGo

≪通学学習のメリット≫

  • 講師から直接指導を受けられるので、実務が身に付く
  • 決められたスケジュール通りに学習が進むので、脱落しにくい
  • 同じ目標を持つ仲間ができる

≪通学学習のデメリット≫

  • 決められた時間に通学しなければならない
  • 受講料が高額になる

どうしても自宅で学習したい方は「通信講座」

現在小さなお子さんをお持ちで、ブライダルプランナーの資格を取得したいけれどスクールへ通う時間が作れない…といった方も多いことと思います。

そんな方に人気なのが、通信講座。実際に現場で活躍しているブライダルプランナーの講師が、通学の授業さながらに講義を行っているDVDや、検定試験を意識したテキストなどが用意されており、それらを使って自宅で学習する方法です。通学学習に比べて予算がかかりませんし、申し込むとすぐに教材が一式送られてきてすぐに学習が始められます。

ただし、自宅で学習となるとどうしても甘えが出てしまうもの。かなり強い意志を持って学習計画を進めないと、検定試験までに間に合わない…なんてことになりかねません。

≪通信学習のメリット≫

  • 通学に比べてお金がかからない
  • 自宅にいながら学習できる
  • テキストや問題集は、通学講座と同様のものを使える

≪通信学習のデメリット≫

  • スケジュール通りに学習を進めるには、強い意志が必要
  • 孤独な学習になりやすい

お金をかけずに学習したい方は「独学」で

「お金をかけずに手軽に勉強したい!」という方は、独学で学習する方法もあります。

独学は、書店やインターネットでテキストを購入し、自力で学習する方法で、かかる費用としてはテキストや問題集代のみ。かなり手軽に始められます。

しかし、手軽に始められるからこそ、手軽に止められるというのがデメリットです。テキストや問題集を最後まで終えられず、結局検定も受けられず…なんてこともザラですよね。

しかも、ブライダルプランナー検定はテキストで得られる知識だけでは太刀打ちできない部分もありますから、独学で取得するのはかなり努力が必要であると言わざるを得ません。

≪独学のメリット≫

  • お金がかからない
  • 手軽に始められる

≪独学のデメリット≫

  • 生活環境によっては学習が続かない可能性も
  • 実務の学習ができない

確実に資格取得を目指すなら…「通学」が賢い選択!

資格取得のための学習法を、3つのパターンについて考えてきましたが、一番効率の良い方法として挙げられるのは、やはり通学学習だと思います。

ブライダルプランナー資格の特性として、実務に関する学習が必要であること、学習のスケジュールが進めやすいことなどを考えても、通学学習に勝るものはありません。

資格取得の先を見据え、将来的にプランナーとして確実に活躍したいとお考えの方なら、多少の出費は覚悟してスクールへの通学を検討されてみてはいかがでしょう。

オススメのスクールをランキングでご紹介していますので、こちらもご参考になさってください。

オススメスクールランキングへGo